【きょうの料理ビギナーズ】さわらのしょうが焼きのレシピ!春の和食(3月6日)

テレビで紹介(番組別) レシピ

2019年3月6日NHKテレビ番組のきょうの料理ビギナーズで放送された、「さわらのしょうが焼きのレシピ!」をご紹介します。ビギナーにも使いやすいさわらの切り身を使います。くせがなく扱いやすいのが魅力のさわらにしょうがの風味をまとわせた一品。



スポンサーリンク

さわらのしょうが焼きのレシピ!

材料

【2人分】
さわら(切り身):2切れ(200)
ししとうがらし:4~6本

小麦粉
サラダ油

<つけ汁>
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
しょうが(すりおろす):小さじ1

作り方

<下ごしらえ>
① さわらは両面に塩(小さじ1/2)をふり、20分間ほどおく。ペーパータオルではさみ、表面に出てきた水けを吸い取る

② ししとうはヘタを除き、包丁で2~3か所穴を開ける

<さわらをつける>
③ つけ汁の材料をよく混ぜてジッパー付き保存袋に入れ、①のさわらを加える。空気を抜いて口を閉じ、5分間ほどつける

④ さらわを取り出してペーパータオルではさみ、汁けを吸い取る(袋に残ったつけ汁はとっておく)。両面に茶こしで薄く小麦粉をふる

<焼く>
⑤ フライパンにサラダ油(大さじ1)を弱めの中火で熱し、さわらを皮側を下にして入れる。ししとうも入れて一緒に焼く

⑥ 3分間ほど焼いたら上下を返し、さらに5分間ほど焼く(途中で焦げそうになったら火を弱める)。ししとうは軽く焼き目がついたら取り出す

⑦ ④のつけ汁をフライパンに加え、弱めの中火で軽くとろみがつくまで煮詰め、全体に味をからめる。器に盛り、ししとうを添えて完成!

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ