この差って何ですか?(11月27日)お酢は体を柔らかくする?半身浴はデトックス効果?

テレビで紹介(番組別) 健康

11月27日放送のこの差って何ですか?で今と昔で変わった健康常識を紹介!していました。こちらの記事ではパート1として「疲れた時にふくらはぎを揉む」、「お酢を飲むと体が柔らかくなる」、「半身浴にはデトックス効果」の間違いについてご紹介します。



スポンサーリンク

知らないと古い!今と昔で変わった健康常識①

疲れた時にふくらはぎを揉むのは間違い!

ふくらはぎには大きな血管があり、そこは血栓ができやすい場所。

ふくらはぎを揉んでしまうと、ふくらはぎに溜まった血栓が、一気に剥がれてしまう危険がある。

血栓が一気に剥がれてしまうと、心臓で詰まる可能性があるので、ふくらはぎを揉むのは危険。

もし足が疲れた場合は、さするだけでOK。

お酢を飲むと体が柔らかくなるのは間違い!

食用のお肉をお酢につけると柔らかくなる、というところから誤解が生まれた。

半身浴にはデトックス効果があるというのは間違い!

老廃物はほとんどが尿、便から排出されるので、長時間の半身浴で汗をかいても意味がない。

汗からは老廃物は約0.02しか排出されない。

半身浴は心臓に負担をかけない入浴法なので、高血圧や、心臓が弱い人におすすめ。

スポンサーリンク

知らないと古い!今と昔で変わった健康常識①のまとめ

2018年11月27日放送のこの差って何ですか?で今と昔で変わった健康常識を紹介!していた「疲れた時にふくらはぎを揉む」、「お酢を飲むと体が柔らかくなる」、「半身浴にはデトックス効果」の間違いについてまとめてきました。

今まで足が疲れた時はゴリゴリ揉んでいたので、衝撃な事実でした。次回から気を付けたいと思います。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ