あさイチ(12月5日)保湿剤の使い方で手荒れを防ぐ!正しい量やぬり方は?

テレビで紹介 健康

12月5日放送のあさイチの食物アレルギー手荒れや花粉症が原因!?のコーナーで手荒れを防ぐ、保湿剤の正しいぬり方を紹介していました。教えてくれたは食物アレルギーに詳しい藤田医科大学教授の矢上晶子さん。

ぬり方を変えることで同じ保湿剤でも劇的に変わります。量は結構けっこうベタベタな感じになります。



スポンサーリンク

保湿剤の使い方で手荒れを防ぐ!正しい量やぬり方は?

両手全体をぬる量は?

・人さし指の第一関節に毛虫がニョキニョキいる感じ

正しいぬり方が大切

①手の甲にのせ、全体に広げる
②指を1本1本手のひらで包み込むようにぬる
③側面も忘れずにぬる
④指と指の間の水かきの部分もしっかりとぬる
⑤最後に手首を1周くるりと

1日どのくらいぬればいい?

1日2~3回はやるように。

スポンサーリンク

保湿剤の使い方で手荒れを防ぐ!正しい量やぬり方は?のまとめ

2018年12月5日放送のあさイチの食物アレルギー手荒れや花粉症が原因!?のコーナーで紹介していた手荒れを防ぐ、保湿剤の正しいぬり方をまとめてきました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ