【林修の初耳学】勘違いだらけの俗説!イライラはカルシウム不足?辛いものを食べたあとに水はNG?

テレビで紹介(番組別)

2019年1月13日テレビ番組の、林修の初耳学で放送された、「勘違いだらけの俗説」をご紹介します。



スポンサーリンク

勘違いだらけの俗説!4つ

辛いものを食べたあとに水を飲むのは大間違い

辛いものを食べたあと、水を飲んでしまうと、
口の中でも辛味成分が広がってしまう。

水を飲むタイミングは、激辛料理を食べる前。

口の中が冷えて、舌が麻痺するので、辛味を感じにくくなる。

イライラするときはカルシウム不足は嘘

よくホットミルクを飲んで、
イライラが治まったと言われるのは、
カルシウムを取ったからではない。

暖かいものをとって空腹が和らいでいるからなので、
カルシウムとは関係がない。

低血圧は朝が弱いは間違い

自律神経の乱れが原因。

自律神経が乱れると、
脳の切り替わりが上手くできなくなって、
寝られなくなるために、朝起きられない。

七味唐辛子の中身には、明確な決まりはない

七味唐辛子の香辛料の数には決まりがない。

7種類入っていなくても、七味唐辛子と言う。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

楽しい雑学が知れました。知らないことばかりで、とても面白かったです!

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ