【教えてもらう前と後】生姜焼きのレシピ!夏バテ解消&健康パワーアップの作り方(7月30日)

テレビで紹介(番組別) レシピ 教えてもらう前と後

2019年7月30日テレビ番組の教えてもらう前と後の夏こそ食べたい最強健康食で放送された、夏バテ解消&健康パワーアップの「」をご紹介します。東京慈恵会医科大学付属病院の管理栄養士赤石定典さん。



スポンサーリンク

生姜焼きのレシピ!夏バテ解消&健康パワーアップの作り方

ポイント

玉ねぎを使う!

健康パワーアップのために、必ず玉ねぎを入れる!玉ねぎのアリシンが豚肉のビタミンB1の吸収率を10倍アップ。

玉ねぎがアリシンを生み出すのに10分ほどかかるため、調理の最初に切って10分ほど放置するのがポイント。

豚肉はロース!

豚肉はロース肉を使う。バラ肉よりもビタミンB1の含有量が多い。

ショウガは皮ごと!

ポリフェノールやショウガオールをより多く摂取。

ショウガは前と後に加えてW効果!

生の生姜は代謝アップ・発汗作用を促す。

加熱した生姜は血行促進・免疫力向上を促す成分に変化。

作り方

1. 玉ねぎを薄切りにする

2. 豚肉に小麦粉をまぶして、油をひいたフライパンで両面を焼く。

※水溶性のビタミンB1の流出を防ぐために小麦粉でコーティング。

3. 玉ねぎも加えて焼く。

4. しょうゆ・みりん・酒・しょうがのすりおろしを混ぜたものを加えて、さらに焼く。

5. すりおろしたショウガを加えて炒めて完成。

6. 生のショウガはみじん切りにし、みじん切りのピーマンやパプリカなどと合わせて生姜焼きに添える。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ