【教えてもらう前と後】ちょい足し納豆の健康パワー!わさび納豆(血管を健やかに)・ツナ納豆(快眠効果)・トマト納豆(美肌効果)作り方(6月18日)

テレビで紹介(番組別) レシピ 健康

2019年6月18日テレビ番組の教えてもらう前と後で放送された、「ちょい足し納豆の健康パワー!わさび納豆(血管を健やかに)・ツナ納豆(快眠効果)・トマト納豆(美肌効果)作り方」をご紹介します。



スポンサーリンク

ちょい足し納豆の健康パワー!わさび納豆(血管を健やかに)・ツナ納豆(快眠効果)・トマト納豆(美肌効果)作り方

血管を健やかにする納豆のちょい足し【わさび】

わさびの辛み成分のイソチオシアネートには納豆のネバネバ成分と同じく血液をサラサラにする働きがある。

わさび納豆には心筋梗塞や脳卒中の予防効果が期待できる

わさび納豆の作り方

<材料>
納豆
わさび:1つまみ
ねぎ(お好みで):適量
しょうゆ(お好みで):適量

<作り方>
まぜるだけ。

夏の快眠効果に期待できる納豆のちょい足し!【ツナ缶】

納豆に含まれるトリプトファンは快眠につながるメラトニンを作る元。ツナに含まれるビタミンB6と合わさるとより効果が期待できる。

ツナ納豆の作り方

<材料>
納豆
ツナ缶:1/3
ツナ油:適量
ねぎ:適量
しょうゆ:適量

<作り方>
材料を合わせるだけ。

夏の美肌効果に期待できる納豆のちょい足し【トマト】

トマトを入れることでビタミンCがプラスされ、肌荒れや風邪予防の効果が期待できる。

トマトを食べるなら朝がおすすめ。トマトのリコピンが生活習慣病の予防に効果があるという。

トマト納豆の作り方

<材料>
納豆
トマト
白ごま
青ねぎ
たれ(または醤油)

<作り方>
1. 納豆を20~30回ぐらい混ぜる

2. トマトを一口大にカットして納豆に投入

3. 白ごま、青ネギを投入

4. タレかしょうゆで味付けして軽く混ぜて完成

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ