【所ジャパン】テレビで紹介された花火大会4つ(8月5日)

テレビで紹介(番組別)

2019年8月5日テレビ番組の新設!所ジャパンのなぜ日本人は花火に熱狂するで放送された、「テレビで紹介された花火大会4つ」をご紹介します。



スポンサーリンク

テレビで紹介された花火大会4つ

花火にお金を使いまくる町【新潟県】

同級会や個人でお金を出して花火を上げている。1万5000発のうち6~7割は個人の花火。

場所

新潟県小千谷市片貝町
人口約4000人

花火大会

・片貝まつり!
浅原神社秋季例大祭奉納大煙火
9月9日~10日開催

特徴

・直径約800メートルになる世界最大級の四尺玉花火。

・超特大スターマインは約4分間で300発以上の花火を連発。

真昼間から花火に夢中の町【静岡県】

場所

静岡県浜松市水窪地区
人口2000人の田舎町

花火大会

6月14・15日だけ。

年に2日だけ花火が解禁される町。

昔大火事があり、その教訓から手持ち花火は見張りのきく2日間だけになった。

松明(たいまつ)を投げる花火大会?【宮崎県】

場所

宮崎県串間市

花火大会

・都井岬火まつり!

8月下旬開催(今年は8月23・24日開催)

花火師だらけの町

場所

福島県浅川町

花火大会

・浅川の花火

8月16日開催

特徴

町民約6400人のうち、花火師が約200人もいる。
(過去に花火を上げていた人も含む)

青年会全員が花火師の資格を取得。

祖先の思いを継ぎ、自分たちで花火を上げることにこだわる。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ