【世界一受けたい授業】首凝りが一瞬で改善!太もも伸ばしストレッチのやり方!(7月20日)

テレビで紹介(番組別) 健康 世界一受けたい授業

2019年7月20日テレビ番組の世界一受けたい授業で放送された、「首凝りが一瞬で改善する!太もも伸ばしストレッチ」をご紹介します。



スポンサーリンク

首凝りが一瞬で改善する!太もも伸ばしストレッチを紹介

首凝りなのに太ももストレッチをする理由

肩こりは首の可動域が狭くなり起こる。

首を動かす時は腹筋がせり上がる必要があるが、腹筋は太ももの付け根にある大腿四頭筋が固まっていると動かない。

腹筋を覆う筋膜は大腿四頭筋とつながっているので、太ももを伸ばす運動をすると腹筋も動き、自然と首の可動域が広くなるため。

太もも伸ばしストレッチ(2人1組で行う)

1.壁に向かい両手を伸ばす

2.両手をしっかり伸ばしたまま右足を膝から地面につける

3.右足はそのままで左足のつま先を壁につける

4.その状態のまま、腰を前に落とし胸を反らせる

5.パートナーが右足を折り曲げ5秒間キープさせる(余裕があれば上を向く)

6.ゆっくりと戻し、逆も同じように行う

回数

5秒キープ×5回

左右1セットずつ

注意点

・腰痛、股関節が痛いなら無理をしない

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ