【世界一受けたい授業】新作!5秒筋トレのやり方!一番いいタイミングと5倍以上の運動量にする方法で内臓脂肪を落とす(3月9日)

テレビで紹介(番組別) ダイエット 健康 世界一受けたい授業

2019年3月9日テレビ番組の世界一受けたい授業で放送された、「5秒筋トレのやり方!内臓脂肪を落とすを紹介」をご紹介します。5秒筋トレでおなかの脂肪を燃やせば、内臓脂肪を2週間で落とせる!教えてくれたのは国士舘大学特別研究員の松井薫さん。以前5秒筋トレを行った宮川一朗太さんは2週間で体重が約4キロ、ウエストが約11センチ減りました。



スポンサーリンク

新作!5秒筋トレのやり方!一番いいタイミングと5倍以上の運動量にする方法で内臓脂肪を落とす

新作!5秒筋トレのやり方!

1.脚を閉じる

2.つま先を少し開く

3.両腕をゆるく上げる(小学生がヤッターと腕をあげるよう)にあげる

4.左膝を持ち上げる(前に)

5.息を吸いながら左足を上げて(前に持ち上げながら、そのまま横に)5秒キープ

6.終わったら右もする

1日1回、1回10セットが目安

一般的な腹筋運動の5倍以上の運動量にする方法!

力を入れる時はお腹で空き缶をつぶすイメージをするだけで一般的な腹筋運動の5倍以上の運動量!

5秒筋トレはいつやると良い?

5秒筋トレは入浴前にするのがより効果的!

スポンサーリンク

松井 薫さんの最新本:一生歩ける1日1回5秒ストレッチ

一生歩ける1日1回5秒ストレッチ

一生歩ける1日1回5秒ストレッチ [ 松井 薫 ]

今日の感想とまとめ

筋トレをすると出てくる成長ホルモンが体脂肪を落としてくれる。

内臓脂肪は、つきやすいけど落としやすい部分なので効果を実感しやすい。

5秒筋トレは、普通の筋トレに比べ5倍以上の運動効果が期待できる。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ