【世界一受けたい授業】子どもの脳を変形させるマルトリートメントとは!?

テレビで紹介 健康 生活

2019年1月19日テレビ番組の世界一受けたい授業で放送された、「子どもの脳を変形させるマルトリートメント」についてご紹介します。

教えてくれたのは「虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ」著者の友田明美先生。



スポンサーリンク

子どもの脳を変形させるマルトリートメントとは!?

マルトリートメントとは、子どもにとって不適切な教育を行う親の事を指します。
この教育が原因で、子どもの脳が萎縮してしまうことも。

子どもの脳を変形させる、マルトリートメントの行動

1位 子どもの存在を否定する言葉をかける
2位 兄弟や友達との比較
3位 親が子どもの前で、裸でうろうろする

最近増えているマルトリートメント

・親の自己愛のために、子どもを傷つける行為
・子どもだけで頻繁に、留守番をさせる
・育児放棄

変形した脳を戻す方法

・親が子どもに愛情を与えること

どうしても叱らなければいけないとき

ポイントを絞り60秒以内で叱る

子どもを怒りすぎたあとの対処法

抱き締めることが大切

スポンサーリンク

マルトリートメントを起こさないために大切な事

親がストレスを抱えないこと。
一人ではなく、家族、地域、共同で育児することが大切。

【本】虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ:友田明美

アマゾンはこちら→ 虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ

題名:虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ
価格:1,944円

今日の感想とまとめ

子どもだけではなく、親にとってもストレスのない教育が大切なんだと分かりました。

スポンサーリンク

ページの先頭へ