【ヒルナンデス】スマホでカメラ!インスタ映え写真の撮り方まとめ<トライアングルポイントなど>(8月6日)

テレビで紹介(番組別) ヒルナンデス

2020年8月6日テレビ番組のヒルナンデスで放送された、「スマホでインスタ映え写真の撮り方!」をご紹介します。

「ヒルナンデス!」の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク

スマホでインスタ映え写真の撮り方!

【テーブルフォト】カフェで役立つセンス抜群

オシャレに撮るポイント

①映え写真は座席で決まる

・大きな窓がある窓側の座席がおすすめ。

②真上から撮って決まる

・料理は入るけどお皿はちょっとフレームアウトするくらいの距離感で真上から。

③オシャレ配置はトライアングルで決まる

・時計やメガネなど小物を使って格段におしゃれに。

①画面の下、左右どちらかにメインを配置。

②対角線上に飲み物を配置。

③中間地点に小物を配置。

④温かみを入れるために手を入れるといい。

【合成風フォト】まるで映画の世界!?

教えてくれたのはhalnoさん。

【ヒルナンデス】ホウキを使った合成風フォトhalno(はるの)さんのSNS!インスタグラムやツイッターはどれ?(8月6日)

撮る人

飛んでいる瞬間をカメラで撮影。

ポイント

下から撮ることで高くジャンプしなくてもすごく浮いて見える。

123の時に連写を押せば撮れている。

【エモすぎる幻想的フォト】iPhoneで簡単

ポートレート機能で激エモ

ポートレートとは背景をぼかし被写体をはっきり写す撮影方法。

iPhoneの場合右上にある「F]を押し、スライドして数値を低くすると背景をぼかすことができる。

ピントを合わせたい場所を長押しするとロックをかけられる。

ライブフォト機能で激エモ

ライブフォトとは撮影した写真の前後1.5秒の動画と音声を残せる。

iPhone11Proだとカメラの倍率を変えることができる。0.5倍は被写体から遠ざかり、2倍だと被写体に近づく。

ライブフォトをオン、シャッターを押した瞬間に倍率を2倍に切り替えると、1枚の写真に2倍の写真が重なる。エフェクトの「長時間露光」を選ぶ。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ