【ハナタカ】冬の生活に関する知識!体が冷たいかチェック方法や咳が出やすい時におすすめの寝方など

テレビで紹介(番組別) 生活

2019年1月31日テレビ番組のくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館で放送された、「冬の生活に関するハナタカ知識」をご紹介します。

体が冷たいかチェック方法や、咳が出やすい時におすすめの寝方など、簡単にまとめました!



スポンサーリンク

冬の生活に関する知識!

①同じ街なのに、なんで冬は寒いの?

太陽との距離が離れるから。公転の影響で冬は太陽の光が当たりにくくなるので、寒くなる。

②なんで雲がないと寒いの?

放射冷却が原因。雲がないと、熱が宇宙に逃げてしまうから、寒く感じる。

③ダウンジャケットは厚着すると暖かくならない

ダウンジャケットは、体の熱を溜めやすくなるから。たくさん着込みすぎると、熱がジャケットに伝わらず、暖かくならない。

④耳を触るだけで、体が冷たいかわかる方法とは?

耳を折り曲げて痛いと感じれば、冷たい。痛くなければ暖かい。

⑤なんで冬に窓際に花瓶を置くと危ないのか?

花瓶が光を集めて火事になってしまう可能性があるから。冬は乾燥して家事になりやすいのと、陽が部屋の奥まで入るから。

⑥暖房は窓際に置くと、暖かくなるのはなぜ?

空気の力で部屋全体に持ち上がるから。

⑦加湿器は置き場所を間違えると効果が薄い?

エアコンの下に加湿器を置くと、空気と一緒に部屋中にいきわたる。

⑧より暖まる毛布の掛け方は?

体の下に毛布を敷くのが良い。毛布が体の熱をしたから受け止めるので、下に敷いて体に触れさせた方がいい。

⑨咳が出やすい時におすすめの寝方は?

横向きで寝る方が、気道が広がって呼吸をしやすくなる。

⑩なぜこたつで寝ると、体調を崩すのか?

下半身と上半身の温度が違うと、体が温まっていると勘違いしてしまい、体温調節がうまくいかなくなるから。

⑪ヒートショックはシャワーだけでも起こる、防ぐ方法とは?

手足や足先からお湯を当てることで、心臓がびっくりしない。

スポンサーリンク

今日の感想やまとめ

普段何気なくやっている事の理由が分かって、驚きました!楽しかったです!
知らない知識ばかりで、知れて楽しかったです!

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ