【スッキリ】さば缶とキムチの韓国風スープのレシピ!調理時間10分。美の達人Atsushiさんの魔法の美腸スープ(8月19日)

テレビで紹介(番組別) スッキリ レシピ

2019年8月19日テレビ番組のスッキリのお願いビューティーチャーで放送された、美の達人Atsushiさんの魔法の美腸スープ「さば缶とキムチの韓国風スープのレシピをご紹介します。さばの脂に含まれるDHA・EPAが中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする働きがある。キムチは乳酸菌が豊富で腸内環境をよくする働きがある。



スポンサーリンク

さば缶とキムチの韓国風スープのレシピ【美の達人Atsushiさんの魔法の美腸スープ】!

さばのイノシン酸と長ネギ・昆布だし・キムチのグルタミン酸でおいしいスープができます。

材料(3食分)

さば水煮缶:1缶
エリンギ:100g
顆粒昆布だしのもと:大さじ1
酒:大さじ2
白菜キムチ:150g
にんにく:2片
コチュジャン:大さじ1
水:500ml
長ネギ:100g
しょうが:20g
白いりごま:適量
ごま油:大さじ1

作り方

1. 鍋にごま油を入れ、中火で熱する。

2. みじん切りにしたにんにく、千切りにしたしょうがを炒める。

3. にんにくの香りがたったら、斜め切りした長ネギを加え炒める。

4. 火が通ったら、鯖缶を汁ごと入れる。キムチも同時に入れる。

※汁にDHAとEPAが溶け出している!

※さばとキムチを同時に炒めることで、さばの臭みがかなり軽減。

5. 火が通ったら水を加え、3分ほど煮る。

6. スープが煮立ったら薄くカットしたエリンギを加え、昆布だしのもと・酒・コチュジャンで味を調えて完成。 

鯖缶の効果

DHAやEPAは認知症予防、脳に非常にいい。

血圧を下げる効果など高い。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ