【カネオくん】東大生が子供のころに通っていた習い事ランキング!1位~10位!ピアノと脳の関係(6月22日)

テレビで紹介(番組別)

2019年6月22日NHKテレビ番組の有吉のお金発見突撃カネオくんで放送されたピアノのお金の秘密。「東大生が子供のころに通っていた習い事ランキング!1位~10位!ピアノと脳の関係」をご紹介します。



スポンサーリンク

東大生が子供のころに通っていた習い事ランキング!1位~10位!

東大生100人にアンケート調査。

1位:水泳 65人

2位:ピアノ 47人

3位:英会話 27人

4位:サッカー 25人

5位:書道 22人

6位:体操クラブその他スポーツ教室 17人

7位:バイオリン・エレクトーンその他音楽教室 16人

8位:テニス 12人

9位:柔道・剣道・空手その他武道・格闘技系 10人

10位:野球 9人

スポンサーリンク

ピアノと脳の関係

脳科学者の澤口俊之先生によると、脳科学でわかったのはピアノを習っていない子供に比べて習っている子の方が脳が発達する。

幼少期にピアノで両手の指を同時に動かし譜面を先読みし覚えて弾くと脳が発達する。

学術誌「ネイチャーニューロサイエンス」の論文では、ピアノの練習が脳の情報処理能力を向上させる、と掲載。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ