【ためしてガッテン】大豆の効果!1日の量は?心臓病予防&筋力アップで健康長寿をかなえるスーパーフード(6月5日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年6月5日テレビ番組のためしてガッテンで放送された、「大豆の効果!1日の量は?心臓病予防&筋力アップで健康長寿をかなえるスーパーフード」をご紹介します。



スポンサーリンク

筋力アップ!大豆の効果!

徳島大学宇宙栄養研究センターセンター長の二川健教授によると、1か月の食事を変えたら筋力が平均40%アップしたそうです。また寝たきりなのに大豆を食べたら筋肉が増えたという結果も。

筋力アップが期待できる大豆たんぱく質の量

1日:8g

煎り大豆なら20g(60~70粒)

2週間の実験効果!どれだけ筋力アップ?

・筋力54人中37人がアップ!

背筋力:76キロ→83.9キロ

ジャンプ力:30.2センチ→32.4センチ

握力(右):30.0キロ→31.9キロ

握力(左):29.1キロ→30.7キロ

スポンサーリンク

心臓病予防!大豆の効果!

大豆たんぱく質25gで心疾患が減少(FDA Health Claimより)!

注意点

・大豆は生では食べられません。

・消化が良くないので一度に食べ過ぎない。特に高齢者や胃腸の弱い方は注意。

・大豆アレルギーがないことを確認してから食べるように。

今日の感想とまとめ

徳島大学の寝たきりの人の実験では3割近くは効果が見られなかった。

健常者の筋肉の大豆の効果は研究中。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ