【この差って何ですか】スマホ腱鞘炎をセルフチェックする方法!ひどくならないようにするには?痛みが強い場合は?(8月6日)

テレビで紹介(番組別) 健康

2019年8月6日テレビ番組のこの差って何ですか?で放送された、「スマホ腱鞘炎をセルフチェックする方法」をご紹介します。

スマホの普及により親指の不慣れな動きをする機会が増え、腱鞘炎になる人が急増している。日常生活で痛みを感じていない人も、チェックして予防することが大切。



スポンサーリンク

スマホ腱鞘炎をセルフチェックする方法

1.利き手をまっすぐ伸ばす

2.親指を中に入れて手を握り込む

3.手首を小指側に曲げる

4.手首の付け根に痛み→腱鞘炎の可能性

スポンサーリンク

スマホ腱鞘炎がひどくならないようにするには?

・安静にすることが大切!

親指の代わりに人差し指で入力をすると効果的。

安静にすることが大切なので、マッサージなど手を使う事はしない方が良い。

痛みが強い場合は?

温めたり、湿布を貼るのがおすすめ。

ひどい場合は診察を受ける。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ