【この差って何ですか】たったコレだけ!写真写りを良くするための3つのポイント!自然に笑える・細く見える・可愛く自撮りする方法!(7月16日)

テレビで紹介(番組別) 生活

2019年7月16日テレビ番組のこの差って何ですか?で放送された、「たったコレだけ!写真写りを良くするための3つのポイント」をご紹介します。



スポンサーリンク

写真写りを良くするためのポイント【3つ】

1.写真写りを良くしたい時は「ウイスキー」

写真を可愛く自然に撮りたい時は「はい、チーズ」ではなく「ウイスキー」というと、自然に笑えて可愛く撮る事ができる。

2.写真を撮る時、端にいくと太ってみえる

スマホには広角レンズが使用されている。

広角レンズは、写真の端に行くほど引き伸ばされてしまう性質がある(約20%ほど)。

そのため写真は真ん中で写った方が細く見える。

※割合は、写真の横幅が10とすると6以内に写ると細くなる

3.可愛く自撮りしたい時は、高さと角度を意識する

自撮りを可愛く撮りたい時は、まずスマホのレンズと鼻の高さを合わせる。

そこからスマホを20度の上にあげる(この時、あごは上げない)。

スマホを斜めに向けてシャッターをきる(斜めにすることで、頭が伸びバランスが良くなるため)。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ