【きょうの料理ビギナーズ】なすの料理2品!なすみそ・なす、いんげん、鶏肉の炊き合わせのレシピ!(7月8日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理ビギナーズ

2019年7月8日NHKテレビ番組のきょうの料理ビギナーズで放送された、「」の材料と作り方をご紹介します。「なすみそ」はきゅうりのなすみそのせ、なすみそやっこなどに活用できます。

「きょうの料理ビギナーズ」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

なすみそのレシピ

材料(つくりやすい分量)

なす:3コ(240g)
ごま油:大さじ3

<A>
みそ:大さじ3
砂糖:大さじ3
しょうゆ:大さじ1/2
酒:大さじ1
水:大さじ2

青じそ:5枚
ご飯(温かいもの):適宜

作り方

下ごしらえをする

1. なすはヘタを切り落として四つ割りにし、端から5ミリ厚さのいちょう切りにする

2. 1を水(水カップ3に塩大さじ1/2をの割合) に入れて混ぜ、2~3分間つける。

  取り出して水でサッと洗い、ざるに 上げる。

  ペーパータオルで水けをよく拭く。

  青じそはせん切りにする。

炒めて味つけをする

3. 小さめの鍋(またはフライパンにごま油を中火で熱し、2のなすを入れて約5分間炒める。

4. なすがトロリとしたら火を止め、中央にあきをつくってAを順に加え、そのつどよく混ぜる。

5. 調味料が混ざったら弱めの中火にかけ、焦がさないよう絶えず混ぜながらなすにからめる。

  混ぜたとき、底が見えるくらいに詰まったら、火を止める。

  冷めたら、好みで青じそのせん切りを加えて混ぜる(保存する場合は入れない)。

  器に盛り、好みでご飯にのせて食べる。

保存期間

保存冷めたら、青じそを加えずに清潔な保存容器に入れる。

冷蔵庫に入れ、3~4日間を目安に食べきる。

スポンサーリンク

なす、いんげん、鶏肉の炊き合わせのレシピ

材料(2人分)

なす:2コ(160g)
さやいんげん:50g(10本)
鶏もも肉(からあげ用):250g

<A>
だし(下記参照):カップ1
みりん:大さじ2
酒:大さじ1
しょうゆ:大さじ1

しょうが(すりおろす):小さじ1

※だしのとり方(でき上がり約カップ3)
1. 鍋に水カップ3と1/2(700ml)見(7~8cm長さ)1枚を入れ、約5分間おく。

  中火にかけ、底から泡が立ってきたら昆布を取り出し、削り節15gを加えて菜箸で沈める。

  約10秒間煮て火を止める。

2. ざるにペーパータオルをのせ、1をあけてこす。

  ペーパータオルをたたみ、菜箸で押して軽く絞る。

作り方

1. なすをレンジにかける

なすはヘタを切り落とし、耐熱皿に並べ入れる。

ラップをし、電子レンジ(600W)に2分~2分30秒間かける。

取り出し、すぐに冷水に入れて冷やす。

取り出して3センチ厚さに切り、水けを軽く絞る。

いんげんは筋があれば除く。

2. 煮る

鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら鶏肉を入れる。

再び煮立ったら、1のなすを入れ、いんげんを長さを半分に折って加える。

弱めの中火にし、ふたをして7~8分間煮る。

器に盛り、しょうがをのせる。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理ビギナーズ」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ