【きょうの料理】夏の軽食レシピ2品(きゅうりの冷や汁・にら焼き)!かるべけいこさん(8月7日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年8月7日NHKテレビ番組のきょうの料理の大人も子どもも喜ぶ夏の軽食」で放送された、「」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家のさん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

きゅうりの冷や汁のレシピ

材料(5~6人分)

きゅうり:2本(240g)
白ごま:40g
みそ:大さじ5
煮干しだし(下記参照):カップ2~1/4
冷やご飯:適量

<薬味>
新しょうが(せん切り):1かけ分(10g)
みょうが(小口切り):1コ分
青じそ(縦半分に切ってせん切り):4枚分

※みそは、今回は麦みそ(辛口)を使用。

煮干しだしの作り方

水1リットルに煮干し25匹(気になれば頭と腹ワタを取り除く)を入れ、一晩(8時間) 冷蔵庫におく。

中火にかけ、沸騰直前に火を止め、煮干しを取り出す。

そのまま冷ます。

※冷蔵庫で約2日間保存ができる。

作り方

1. すり鉢に白ごまを入れ、ごまがしっとりするまですりつぶす。

2. みそを加え、ごまとなじませるようにすり混ぜる。

少量ずつだしを加え、すり混ぜながらみそを溶く。

3. きゅうりは薄い小ロ切りにして2に加え、きゅうりがしんなりするまで5~10分間おく。

ご飯にかけ、薬味を添える。

スポンサーリンク

にら焼きのレシピ

材料(2枚分)

にら:120g

<生地>
小麦粉:50g
溶き卵:1/2コ分
水:120ml

<A>
削り節:2つまみ
桜えび(乾):5g
紅しょうが(みじん切り):5g

サラダ油
しょうゆ

作り方

1. にらは2センチ長さに切る。

生地の材料は混ぜ合わせる。

2. フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、生地の1/3量を直径約20センチのクレープ状に薄く広げる。

Aの各半量を順に散らし、さらににらの半量を広げる。

生地適量(最初に入れた生地の半量が目安)を回しかけたら裏返し、へらで押しつけながら焼く。

再度返し、仕上げにしょうゆ小さじ1~2を回しかけ、火を止める。

残り1枚も同様に焼く。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ