【きょうの料理】ミルクで栄養満点レシピ(手づくりミルクチーズ・皮パリチキンのチーズサラダ・ミルク担々麺)!市瀬悦子さん(8月27日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年8月27日NHKテレビ番組のきょうの料理で放送された、「ミルクで栄養満点レシピ(手づくりミルクチーズ・皮パリチキンのチーズサラダ・ミルク担々麺)」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の市瀬悦子さん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

手づくりミルクチーズのレシピ

材料(つくりやすい分量)

牛乳:カップ2

作り方

1. 小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、時々混ぜながら温める。

鍋の縁がフツフツとしてきたら火を止め、酢大さじ2を回し入れる。

2. ゆっくりとひと混ぜし、モロモロと分離するまで5分間ほどおく。

3. ざるに紙タオルを敷き、一回り小さいボウルに重ねる。

2を流し入れ、20分間ほどおいて水け(ホエー)をきる。

4. ボウルに3を入れて塩小さじ1/6(1g)を加え、混ぜて完成。

スポンサーリンク

皮パリチキンのチーズサラダのレシピ

材料(2~3人分)

手づくりミルクチーズ (上記参照):全量(約90g)
鶏もも肉:1枚 (250g)
レタス:2~3枚(80g)
ゆで卵:2コ
ベビーリーフ:(小)1パック (30g)

<A>
オリーブ油:大さじ1と1/2
たまねぎ(すりおろす):大さじ1
レモン汁:小さじ2
塩:小さじ1/4
こしょう:少々

黒こしょう(粗びき)
サラダ油

作り方

1. 鶏肉は余分な脂肪を除き、塩小さじ1/4、黒こしょう少々をふる。

2. フライパンにサラダ油小さじ1を弱めの中火で熱し、 鶏肉の皮側を下にして入れる。

時々フライ返しで押さえ、皮がこんがりとして肉の縁が白っぽくなるまで9~10分間焼く。

途中、脂を紙タオルで拭く。

3. 鶏肉の上下を返して弱火で2~3分間焼き、食べやすい大きさに切る。

レタスは一口大にちぎる。 ゆで卵は縦4等分に切る。

5. 大きめのボウルにAを混ぜ、レタスとベビーリーフを加えてあえ、器に盛る。

ゆで卵と鶏肉を彩りよくのせ、手づくりミルクチーズをのせて完成。

ミルク担々麺のレシピ

材料(2~3人分)

中華麺(生):2玉 (260g)
牛乳:カップ1と1/2
豚ひき肉:120g
チンゲンサイ:1株(130g)

<A>
みそ:大さじ1
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1/2

にんにく(みじん切り):1かけ分
豆板醤(トーバンジャン):小さじ1~2

<b>
しょうゆ:大さじ3と1/2
練りごま(白):大さじ3と1/2
酢:大さじ1/2
顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1
水:カップ1と1/2
ラーユ:適量
サラダ油

作り方

1. チンゲンサイは軸と葉に分け、軸は六つ割りにする。

Aは混ぜ合わせておく。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2、にんにく、豆板醤を入れて中火で炒める。

香りがたったらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

肉の色が変わったらAを加えて炒め、均一に混ざったら火から下ろす。

3. 鍋にBを混ぜ合わせ、中火にかける。

煮立ったら弱火にして牛乳を加え、煮立てないように温める。

別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、チンゲンサイの軸を2分間ほどゆでる。

葉を加えてサッとゆでて一緒に取り出し、ざるに上げておく。

同じ湯に中華麺をほぐしながら入れ、袋の表示どおりにゆでる。

5. 器に3のスープを盛り、 中華麺を湯をきって加える。

2とチンゲンサイをのせ、ラーユをふって完成。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ