【きょうの料理】いちじくのレシピ3品!(いちじくの天ぷら・いちじくの豆乳チーズ白あえ・いちじくと鶏のやわらか煮)柳原尚之さん(8月21日)

テレビで紹介(番組別) レシピ きょうの料理

2019年8月21日NHKテレビ番組のきょうの料理のにっぽんの味47「愛知県いちじく」で放送された、「いちじくのレシピ3品!(いちじくの豆乳チーズ白あえ・いちじくと鶏のやわらか煮)」の材料と作り方をご紹介します。教えてくれたのは料理研究家の柳原尚之さん。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら



スポンサーリンク

いちじくの天ぷらのレシピ

材料と作り方

溶き卵1/2個分と水90mlを混ぜたら小麦粉70gを加えて混ぜ、天ぷら衣をつくる。

いちじく2コ(140g)は軸を切り落として横半分に切り、皮ごと天ぷら衣にくぐらせる。

170°Cに熱した揚げ油でカリッと揚げ、三温糖適量をふって完成。

スポンサーリンク

いちじくの豆乳チーズ白あえのレシピ

材料(2人分)

いちじく:2コ(140g)
※つくる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

<白あえ衣>
無調整豆乳:大さじ5
クリームチーズ(個装タイプ) :1コ(約20g)
砂糖:大さじ1と1/3
酢:小さじ1/2
塩:少々
絹ごし豆腐:50g

作り方

1. いちじくは軸を少し切り落とし、皮ごと一口大に切る。

2. 白あえ衣をつくる。

鍋に豆乳を入れ、クリームチーズをちぎって加え、弱火にかける。

木べらでかき回し、チーズがある程度溶けたら、砂糖、酢、 塩を加えて混ぜる。

豆腐をくずして加え、混ぜながら温める。

火にかけるので、豆腐は水きりしなくてもよい。

3. 2にいちじくを加え、いちじくをつぶさないようにやさしく混ぜる。

白あえ衣が全体にからんだら、火を止めて完成。

いちじくと鶏のやわらか煮のレシピ

材料(2人分)

いちじく:2コ(140g)
鶏もも肉:1枚(280g)
番茶の茶葉:大さじ1

<つけ汁>
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2と1/2
酢:大さじ2 と1/2
粉ざんしょう:小さじ1/2

<A>
水菜(3cm長さに切る):1/4ワ分(50g)
みょうが(せん切り):1コ分(20g)
白ごま:小さじ1

練りがらし:適量

作り方

1. いちじくは軸を切り落とし、皮ごと八つ割りにする。

鶏肉は皮側を下にして置き、厚みを切り開いて均一にし、塩少々をふる。

いちじく約1コ分(鶏肉の大きさによって加減する)を鶏肉の中央に並べる。

手前から巻いていちじくを包み、たこ糸を巻いて形を整える。

2. 鍋に湯1.5リットルを沸かし、番茶の茶葉をお茶やだらし用パック(不織布タイプ)に入れてしばらく煮出す。

湯が色づいたら、1の鶏肉を入れて中火で20分間ゆでる。

3. つけ汁の材料を混ぜて砂糖を溶かし、ジッパー付き保存袋に入れる。

2が温かいうちに袋に入れ、10分間以上おく。

Aは混ぜ合わせておく。

※2時間ほどおくと味がよくしみて、さらにおいしくなる。

4. 鶏肉はたこ糸を取って1センチ厚さに切り、器に盛る。

残りのいちじくは好みで刻み、Aとともに添える。

残ったつけ汁を回しかけ、練りがらしを添えて完成。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「きょうの料理」の記事一覧はこちら

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ