【あさイチ】顔まわりのムダ毛!肌がワントーンアップする顔そりの方法!頻度は?注意することは?(6月26日)

テレビで紹介(番組別) あさイチ

2019年6月26日NHKテレビ番組のあさイチで放送された、「顔まわりのムダ毛!肌がワントーンアップする顔そりの方法!頻度は?注意することは?」をご紹介します。顔全体の産毛がなくなるだけで肌がワントーン明るくなります。毛をそると濃くなるということはないそうです。

「あさイチ」の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク

顔まわりのムダ毛!肌がワントーンアップする顔そりの方法!頻度は?注意することは?

用意するもの

・5倍拡大鏡(角度を変えることができると便利)
・保湿タイプのジェル(透明または薄い白)
・L字型家庭用カミソリ:2本(刃の長さが違うもの)

※長いもの(顔用):額・ほお・フェイスライン・アゴの下
※短いもの(まゆ毛用):眉まわり・鼻・口元

やり方

1. ぬるま湯で顔を洗い、毛をやわらかくする

2. かみそりを持っていない方の手で、顔の皮膚を軽くのばす

3. 毛のながらに沿って顔の毛を剃る(長いかみそり)

4. 舌を押し当て皮膚を伸ばして口まわりの毛を剃る(短いかみそり)

5. 眉毛の輪郭を描いておく。眉毛の上側は額に向かって剃り、下側は横方向に剃る(短いかみそり)

6. 鼻は、表面に浮き出た汚れを一緒に削るイメージで(短いかみそり)

7. ぬるま湯で軽く洗顔

8. 手のひらで化粧水をなじませてしっかりと顔にしみこませる

顔そりの頻度

1か月に1度が好ましい。

注意すること

加齢とともに角質の水分量は減るので刃を強くあてすぎない。

スポンサーリンク

今日の感想とまとめ

参考になりました。

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ