【あさイチ】ホットプレートでふわっほろっお好み焼きの作り方!キャベツの技!(7月1日)

テレビで紹介(番組別) あさイチ レシピ

2019年7月1日NHKテレビ番組のあさイチで放送された、「ホットプレートで創るふわっほろっにするお好み焼きの作り方!」をご紹介します。教えてくれたのは日本コナモン協会会長の熊谷真菜さん。

「あさイチ」の記事一覧はこちら!



スポンサーリンク

ホットプレートで創るふわっほろっにするお好み焼きの作り方!

材料

サラダ油:少々
豚バラ肉(薄切り):50g

<A>
強力粉:25g
薄力粉:25g
塩:ひとつまみ
だし(顆粒):50ml
キャベツ:100g
青ねぎ:5g
紅しょうが:3g
天かす:5g
卵:1個

<B>
ソース(甘・辛)
粉がつお
青のり粉
マヨネーズ

作り方

1. ホットプレートは温度200度に設定し、サラダ油を塗る、

2. ボウルにAをすべて入れて空気が入るように混ぜる。

3. 混ぜたらすぐに焼く。

※1枚ずつ焼くのがベスト!

※小さいカップを用意してキャベツと生地を入れて、混ぜたら焼く、というようにするとキャベツから水がでなくなるため美味しく焼ける。

4. 豚肉をのせたらフタをして4分ほど焼く。

5. フタを外し、裏返す

6. フタをして2分焼く

7. Bをかけて完成!

スポンサーリンク

キャベツの切り方や使う部分などのキャベ技!

切り方

・7~8ミリほどの粗めのみじん切り!

粗みじん切りにすることで「ほろっ」とほどけるようなお好み焼きに焼きあがる。

使う部分

・真ん中くらいから下の部分を使う!

真ん中くらいから下の部分を使うと噛んだときに甘みが出る。

一般的に芯に近い方が甘みが強い傾向。

ちなみに葉の方は焼きそば用に。

※切ったキャベツは1晩冷蔵庫でねかせると、余分な水分がでてべチャっとしない焼き上がりになる。

今日の感想とまとめ

参考になりました。

「あさイチ」の記事一覧はこちら!

この記事も読まれています
スポンサーリンク

ページの先頭へ